なるほど告知欄じゃねーの

■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

ひかりの輪 東京高裁 2019年2月28日

1 :名無しさん@1ちゃんぬる:2019/12/06(金) 15:50:13
Aは,被控訴人の構成員宛ての平成24年8月23日付けメールにおいて,「現在の大阪道場の部屋割
りは,本部合宿の時にも話したが,修正して下さい。Jさんが奥の部屋を使い,Kさん・Lさんが事務所を
使うのが,団体の位階からしても,教化活動の視点からも(中略)筋だと思います。」と
記載した(乙B3の1,B3の216)。

2 :名無しさん@1ちゃんぬる:2019/12/06(金) 15:51:21
被控訴人の出家した構成員は,平成26年6月,公安調査官がした会話の録音
において,松本に逆らえるかとの質問に対し,「逆らえないよりは,私はされ
たらされるままだわね。力が全然ないんだから。
(中略)話にならないよ。日本の中の,ものすごい聖者がいても,それはでき
ないよね。麻原さんの方が上だと思うから。」と述べた(乙B3の149)。

3 :名無しさん@1ちゃんぬる:2019/12/06(金) 15:52:35
Alephから被控訴人に移った構成員は,同年7月,公安調査官に対し
,「私は,A代表から「私は,尊師の意思として,尊師の名前を出さない
団体を作ってもよいと言われた唯一の男性の一番弟子です。私は,尊師か
ら「グルを否定してでも真理を残すように」と言われました」などという
発言を直接聞き,安心した記憶があります。このことは,グルが唯一許し
たA代表が,グル否定を行うのであれば,グルへの裏切りにはならないん
だと思いました。(中略)このA代表の発言は,アレフとの分裂が決定的
となり,ひかりの輪側のメンバーをこれ以上増やせるかどうかという最終
段階の時期であったと思います。」
と述べた(乙B3の115)。

4 :名無しさん@1ちゃんぬる:2019/12/06(金) 15:54:20
被控訴人の出家した構成員は,平成29年10月26日,公安調査官に対
し,「現在,ひかりの輪では,「悟りの瞑想ヨーガ講座」や「一元の法則
」などの修行・教学を通じて,解脱・悟りの境地へ至り,衆生を救済する
ことを目指しています。ひかりの輪は,修行形態や表現方法を変えること
で,この衆生救済というオウム真理教時代の目的を維持し,その目的を実
現するための教義を未来に残していくために設立された団体であり,これ
まで,A代表がひかりの輪設立時に示した「衆生救済に導いていくための
教義の根幹部分を残し,麻原色を隠すことで,観察処分を外す」という方
針に従って活動してきました。(中略)組織的にAさんの方針を徹底した
結果,勝訴判決を勝ち取ることができたのです。」と述べた(乙G67)。

5 :名無しさん@1ちゃんぬる:2019/12/06(金) 15:55:13
被控訴人の出家した構成員は,平成25年11月,公安調査官がした会話の
録音において,「麻原氏に殺されたということはさ。普通ね,地獄とか行か
ないと思うんですよ。(中略)殺されたっていうことはね,麻原氏と縁がで
きちゃったわけですよ。殺されたという縁が。だから,そしたらね,全くそ
ういうね,真理の実践者と,私は思っているんですけどね,と縁がなくて,
殺,死んじゃうよりは,よっぽどね,良いんじゃないかと。」と述べた(乙
B3の148,B6の75)。

6 :名無しさん@1ちゃんぬる:2019/12/06(金) 15:56:18
被控訴人の在家の構成員は,平成26年,警察官の取調べに対し,「麻原
尊師,つまりグルが指示したことを実行することによって,解脱に近づけ
るのです。一連の事件については,よくヴァジラヤーナを実行したとされ
,ポアイコール殺人であり,意味のない無差別殺人事件扱いされますが,
そんな短絡的すぎる理由ではないし,世の中でいう頭の良い人たちが多く
いたオウム真理教が,意味のないことなどするわけがないのです。(中略
)ポアの結果,現時点まで第三次世界大
戦は起きていない,若しくは遅れているという事実を捉える
ならば,一連の事件については正しかった,成功だったと言えるのではな
いかと思います。」などと供述した(乙B6の77)。

3KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)